#ホビヲの読書感想文

読んだ本の感想を原稿用紙一枚分くらい書きます

小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。

小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。

  • 著:原田 剛
  • イラスト:筒井 則行

子供を育てるとはどういうことだろうか。

おむつを替える、一緒に遊ぶ、読み聞かせする、キャッチボールをする、ディズニーランドに行く、ゲームをする、スマホを与える、塾に行かせる、一緒に笑う。

そういうことだろうか。

「鬼ナス」では、子育ての目的が非常にクリアに提示されていた。

すべては、子供が自分一人で、社会を生き抜く力をつけるため。

その親の思いを受け止めた子供はしっかりと成長し成功をおさめる。
うちの子供に、ナスビを袋に詰めて売ってこいと言ったら、どういう反応をするだろうか。