#ホビヲの読書感想文

読んだ本の感想を原稿用紙一枚分くらい書きます

小説 上杉鷹山

小説 上杉鷹山〈上〉 (人物文庫)

  • 著:童門 冬二

日本人記者団が、時のアメリカ大統領ケネディに質問した。
「尊敬する日本人は?」と。

そんな質問もどうかと思うが、ケネディは「上杉鷹山」と即答。
当時、記者たちは彼の名を誰も知らず、閉口したという。

その話を聞いて、この本を手にとってみた。

簡単にまとめると、財政難の藩に就任した若き殿様が下々の立場に立ってがんばったというお話。
とても立派な殿様で感動したが、小説だけにかなり盛っていると思われる。

ちなみに、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という歌も鷹山のものとのこと。

小説 上杉鷹山〈上〉 (人物文庫)

小説 上杉鷹山〈上〉 (人物文庫)