#ホビヲの読書感想文

読んだ本の感想を原稿用紙一枚分くらい書きます

深夜特急

深夜特急1―香港・マカオ―(新潮文庫)

  • 著:沢木 耕太郎

同僚がタイに行くという。

「へー、いいですねー」とコメントしたものの、内心はそれほど羨ましくなかった。
タイに対してあまりいい印象を持っていなかったからかもしれない。

それはなぜかと考え、そして、独り合点した。
『深夜特急』のマレー半島・シンガポール編で、タイはあまり良い描写をされていなかったからだ。

もっとも、いまから30年前、1986年に出版された当時の話なので、今ではまったく違う状況だとは思う。

しかし、当時、夢中になった作品では最初に訪れた香港・マカオの素晴らしさばかりが印象に残っている。
次に訪れたマレー半島編は良いエピソードが少なかったのだ。

実際に行ってみれば違うのかもしれない。しかし、しばらくは行けそうにない。

深夜特急1―香港・マカオ―(新潮文庫)

深夜特急1―香港・マカオ―(新潮文庫)