#ホビヲの読書感想文

読んだ本の感想を原稿用紙一枚分くらい書きます

日本語の作文技術

<新版>日本語の作文技術 (朝日文庫)

  • 著:本多 勝一

国語を学ぶ時間を、文科省の学習指導要領で確認した。

小学校で1461時間、中学校で385時間とのことらしい。
高校も合わせれば、2000時間はゆうに超える。

それだけの時間を費やしてきたのに、「日本語の作文技術」を学んだ記憶がない。

本書では、「修飾する側とされる側」や「句読点のうちかた」など、筆者が記者として学んできた伝わる文章の書き方が、論理的に説明されている。

とくに、接続助詞の「が」の扱い方は、目から鱗が落ちる。
「が」を乱用している文章を見るたびに、本書のことを思い出してしまう。

<新版>日本語の作文技術 (朝日文庫)

<新版>日本語の作文技術 (朝日文庫)