#ホビヲの読書感想文

読んだ本の感想を原稿用紙一枚分くらい書きます

日記力―『日記』を書く生活のすすめ

日記力―『日記』を書く生活のすすめ (講談社プラスアルファ新書)

  • 著:阿久 悠

阿久悠の日記論に触発され、彼が23年間もの間、欠かすことなくつけていたものと同じ日記帳を探した。

ナヴァデザインというイタリアの文具メーカーの「Day by Day」というシリーズだった。

お値段は一冊4,400円。
高すぎる。

阿久悠先生を如何に尊敬していようとも、日記帳一冊にこれだけの大枚は無理。
購入を思い立ったのが、1月も終わりだったので、ダメ元で文房具屋さんに相談してみた。

「以前から興味があったのですが、もう1月過ぎようとしてるので、半額にしてくれませんか?」と。

意外にも交渉成立で、2,200円で購入。
言ってみるものだ。

しかし、1日1ページのボリュームが多すぎて、1週間ほどで挫折した。そして思った。

阿久悠はやはり天才だ、と。