#ホビヲの読書感想文

読んだ本の感想を原稿用紙一枚分くらい書きます

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

  • 著:宮下 真
  • イラスト:まつおかたかこ
  • 監修:名取 芳彦

キリスト教系の学校に通っていたが、道徳の授業が苦手だった。

「水をワインにしました(酒屋が廃業する!)」
「目が見えない人を治しました(医者いらない!)」
「死者を生き返らせました(ゾンビじゃないか!)」

新訳聖書に掲載されているありがたいエピソードの数々に、心の中でつっこみつづけた。
しかし、本当に信じている人も世界にはたくさんいるという。

キリスト教文化圏の作品には、「神の存在」という重いテーマをぶち込んでくるケースも多い。

毎回わかったようなわからないような不思議な感覚に陥ってしまう。
やはり、神の子と言い切るキリストより生身の人間だったブッダのほうが、ぼくには合っているのかもしれない。

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

ブッダがせんせい 心を育てるこども仏教塾

  • 作者:宮下 真
  • 発売日: 2012/02/17
  • メディア: 単行本